2017年7月20日木曜日

【企画展】「ホスピタルとデザイン展」のお知らせ



【「ホスピタルとデザイン展」のお知らせ 】

この度、AXISビル地下1F・シンポジアにて「ホスピタルとデザイン展」が開催されます。
展示会の主人公は、CASE GALLERYとも親交の深い赤羽美和さん(グラフィックデザイナー/テキスタイルデザイナー)。
本展にはCASE GALLERYの湯川が実行委員として携わらせていただいております。
六本木のAXISへ、皆様ぜひ足をお運びください。

また、CASE GALLERYでは、本展のプロモーションとしてディスプレイパフォーマンスを展示中です。
丸、三角、四角の大きなモビールが家形になった瞬間がシャッターチャンス!
ぜひ写真におさめて #ホスピタルとデザイン展 とともにSNSへご投稿ください。
CASE GALLERY展示会場構成:Hamanishi DESIGN


--------------------------------------------------------------------------

ホスピタルアートを早くから導入してきたスウェーデン。同国の救急病院が2013年に行ったアートコンペで選出されたのが、赤羽美和の提案でした。「言葉に頼らないコミュニケーション」を一貫して探ってきた赤羽は、病院関係者と「丸、三角、四角」でドローイングするワークショプを実施。誕生したパターンをもとにした病院内サインを含むアートが、昨年、完成したところです。同プロジェクトを通して、医療の場にデザインが関わることでもたらされる新たな状況や可能性について考えます。

--------------------------------------------------------------------------

●展示概要
タイトル:ホスピタルとデザイン展
会期:2017年7月19日(水) ー 25日(火) 11:00~20:00 
   ※最終日7月25日(水)は18:00 まで
会場:アクシスB1F・シンポジア
   東京都港区六本木5-17-1 AXISビル地下1F
入場無料 (トークセッションは有料)

主催:ホスピタルとデザイン展実行委員会
助成:アーツカウンシル東京
後援:スウェーデン大使館
協賛:医療法人福冨士会 京都ルネス病院 
協力: アクシスギャラリー、大塚オーミ陶業株式会社、Capio S:t Görans Hospital、株式会社サン・アド、 サントリーホールディングス株式会社、Stockholm Country Council、株式会社ツムグ・ブラザーズ、株式会社中川ケミカル、Maharam、株式会社山田写真製版所 (50音順) 
ポスターデザイン:葛西薫
会場構成:安藤僚子(デザインムジカ)+伊藤暁(伊藤暁設計建築事務所)

--------------------------------------------------------------------------

●トークセッション
展会期中の週末(7月22日、23日)、「医療に対してクリエイティブな発想ができること」をテーマに、医療関係者、デザイナー、アーティストらによるトークセッションを開催します。
誰でも関わる事のある医療現場で、デザイン、アートがなぜ必要なのか、また、可能性や新しいかたちについて語り合います。
日程:7月22日(土)、23日(日) 要申込/参加費1,000円
場所:アクシスギャラリー(東京都港区六本木5-17-1 AXISビル4F)
参加申込:Peatixより事前購入(http://hwithdtalk.peatix.com
トーク詳細はPeatixサイトにてご覧いただけます。

--------------------------------------------------------------------------

▼展示会公式サイト
https://hwithd.tumblr.com/about
▼Facebook公式ページ
https://www.facebook.com/hwithd


--------------------------------------------------------------------------

2017年6月22日木曜日

【CASE GALLERY】展示会のお知らせ


Title:
pole-pole textile labo 001 ” faces ”


Date:
2017年6月28日(水) - 7月9日(日)
※月曜定休
平 日:14:00-20:00
土・日:11:00-20:00
(入場無料)


Place:
CASE GALLERY
(東京都渋谷区元代々木町55-6)
代々木八幡駅(小田急線)下車、徒歩8分
代々木公園駅(東京メトロ千代田線)下車、徒歩10分


Detail:
この度CASE GALLERYにて、テキスタイル界の第一線で活躍するフリーランスのデザイナー達によって結成されたチーム  ‘ pole-pole ’ の初展示会を開催します。
結成後、初披露となるpole-poleのテキスタイル。本展では渾身の2柄を展示いたします。
テキスタイル界の大きな推進力となるであろう彼らの新たな活動のスタートを、どうぞお見逃しなく。

『pole-poleとして初の展示会は、「柄、色彩、素材、技法、、、」を考える前に今まで関わってきたテキスタイルというモノを考えるところから始まりました。その中でテキスタイル(布地)は、平面ではなく立体物であるということを再確認しました。
“ 表 ” と “ 表 ”
テキスタイルに表と裏を与えるのではなくどちらの面も表と認識して「デザイン」を考えました。今回の展示会では、テキスタイルはもちろんのことテキスタイルデザインへのアプローチも併せて楽しんでいただけたらと思っています。』

——— pole-pole ———
新しいデザインではなく大切なデザインをコンセプトにフリーランスのテキスタイルデザイナー達によって2017年に結成されたデザインチームです。
個々のこれまでの活動を活かしてデザイン制作やオリジナル商品の開発、企画、多種多様の企業さん、工場さんと一緒にデザインを考えていきます。
pole-poleとは『点と点をつなげること』
私たちは、何かと何かをデザインでつないでいきます。



Member profile:

廣瀬勇士:http://yuujihirose.com
1978年生まれ 文化服装学院テキスタイルデザイン科卒
Mittelmoda The Fashion Award 15th Missoni prize共同受賞/イタリア
2016年 YUUJI HIROSE EXHIBITION secorisou/東京

シミズダニヤスノブ:http://www.jubi-lee.com
1980年生まれ 多摩美術大学テキスタイルデザイン専攻卒業
主な仕事にKOKUYOコラボレーション「JUBILEEgg」、
土屋鞄製造所アトリエ®;ランドセルなど
著書「テキスタイル&ソーイング」(文化出版局)
多摩美術大学(2012年~2016年)、文化ファッション大学院大学(2015年~)、長岡造形大学(2016年~)にて非常勤講師

近藤正嗣:http://hachibunno5.com
1983年生まれ 多摩美術大学大学院テキスタイル修了
2016年 Masashi KONDO textile exhibition 2016「夏のグレー」CASE Gallery/東京
2015年 Masashi KONDO textile exhibition 2015「ヌノとイロとカタチ」Oriental Design Gallery/広島
京都精華大学非常勤講師(2015年~)、文化学園大学非常勤講師(2015年~)


- お問合せ -
CASE GALLERY
東京都渋谷区元代々木町55-6
Tel:03-5452-3171
Mail:mail@casedepon.com
HP:www.casedepon.com
FB:www.facebook.com/case1823
Twitter:twitter.com/CASE__GALLERY
Instagram:www.instagram.com/casegallery__

2017年5月29日月曜日

【CASE GALLERY】展示会のお知らせ


Title:
Land of summer nights


Date:
2017年6月2日(金) - 6月11日(日)
※月曜定休
11:00-18:00
入場無料

《OPENING PARTY》6月2日(金)18:00-20:00


Place:
CASE GALLERY
(東京都渋谷区元代々木町55-6)
代々木八幡駅(小田急線)下車、徒歩8分
代々木公園駅(東京メトロ千代田線)下車、徒歩10分


Detail:
この度CASE GALLERYにて、フィンランド、ヘルシンキ在住の若手ヴィジュアルアーティスト・イラストレーター、ハンナ・コノラによる個展「Land of summer nights」を開催いたします。

日本では、テキスタイルブランドKAUNISTEで展開しているプリントデザインが広く知られる彼女。
そんな彼女による、大胆なジークレープリントとパステルカラーのウッドエレメントが彩る短い夏の夜がCASE GALLERYに出現します。
あっという間に過ぎてしまう夏の夜は視覚的な詩であり、世界の片鱗であり、音もなく移ろう変化の兆しです。光が溢れる北欧の白夜にモチーフを得ながらも、ハンナ・コノラのつくりだす夏の夜には独自の光が吹き込まれています。
ペイント、描画を通じて色の重なりを追いかけてつくられた本展示。大胆でひそやかな世界には同時に光の躍動が溢れます。体験する方の解釈で変容する光・・・。ご来場の方の数だけ夏の夜が生まれることでしょう。
展示会場ではプロダクトの販売も予定しています。夏の夜を体験しに、夏の夜を持ち帰りに、是非お立ち寄りください。お待ちしております。Tervetuloa!


Profile:
ハンナ・コノラ/Hanna Konola
1981年、フィンランド・ピュハヤルヴィ出身。ヘルシンキを拠点に活動。
ベルゲン国立アートアカデミー、多摩美術大学などへの留学を経て、2012年アアルト大学芸術デザイン建築学群芸術学修士号取得。
2014年YCNプロフェッショナルアワード(イラストレーション)を受賞。
2016年には自身初の著書『Tuulen vuosi (A Year with the Wind)』(Etana Editions刊)を発表。本年同作品にて国内出版物における「最も美しい本」受賞という快挙を成し遂げた。
ギャラリーLokalでのプロダクト常設販売や、テキスタイルブランドKAUNISTEでのプリント発表などヘルシンキを拠点とした活動の他、デザインブランドferm LIVING(デンマーク)や三越伊勢丹新宿店北欧菓子ブランドfikaなど、海外へのデザイン提供にも注目が集まる。フィンランドデザイン界における期待の若手アーティスト。


▼リリースのダウンロードはこちらから
goo.gl/wAzs6k


- お問合せ -
CASE GALLERY
東京都渋谷区元代々木町55-6
Tel:03-5452-3171
Mail:mail@casedepon.com
HP:www.casedepon.com
FB:www.facebook.com/case1823
Twitter:twitter.com/CASE__GALLERY
Instagram:www.instagram.com/casegallery__

2017年5月4日木曜日

【CASE GALLERY】展示会のお知らせ


Title:
-母の日に贈るサプライズ-
氷室友里のハンカチPOP UP SHOP


Date:
2017年5月6日(土) - 5月21日(日)
※月曜定休
11:00-18:00
入場無料

《OPENING PARTY》5月6日(土)18:00-20:00
初日の夜に、ささやかながらオープニングパーティを行います。
皆様のお越しをお待ちしております。


Place:
CASE GALLERY
(東京都渋谷区元代々木町55-6)
代々木八幡駅(小田急線)下車、徒歩8分
代々木公園駅(東京メトロ千代田線)下車、徒歩10分


Detail:


この度CASE GALLERYにて、テキスタイルデザイナー氷室友里による企画展「-母の日に贈るサプライズ- 氷室友里のハンカチPOP UP SHOP」を開催いたします。

遊び心溢れる作品を生み出し続ける彼女。
ジャガード織の知識を活用し、はさみで切って柄をアレンジできる布など
これまでに様々な仕掛けのあるテキスタイルを展開してきました。
今年4月のミラノサローネでは、サテリテ会場に出展し、海外にも活動の幅を広げています。

本展は、そんな彼女がデザインするハンカチにフォーカスしたポップアップショップ。
今春、ハンカチブランド『swimmie』より発売開始した、吊るすとブーケになるハンカチ”FLOWERS”の新色を始め、母の日のプレゼントにもぴったりの楽しいアイテムが揃います。
『Hamanishi DESIGN』による動く仕掛けのあるハンカチディスプレイと、会場を包み込む何百枚もの吊られたハンカチのインスタレーションも注目のポイント。
会場にはその場でメッセージとともに遠方の方にも贈れるPOST機能や、ハギレで缶バッヂを作れるスペースも出現予定です。
楽しいコミュニケーションが生まれる氷室友里のハンカチの世界を、ぜひ体感しにいらしてください。


Event:
【 “母の日に贈るサプライズ” 特別企画 】

母の日に、今年はハンカチをサプライズプレゼントしませんか?
会場にポストを設置。ハンカチをご購入いただき、会場から郵送することができます。
メッセージカードもご用意しており、氷室友里さんの花束ハンカチに言葉を添えて、大切な人へお届けいたします。
送り先のご住所を準備して、ぜひ会場にてご投函ください。
さらに、この郵送プレゼントをご利用の方は、ハギレ缶バッヂを作成&お持ち帰りいただけます。
氷室友里さんのデザインで、皆さまに笑顔をプレゼントいたします!

※郵送サービスは+500円でご利用いただけます。(郵送料・メッセージカード・缶バッチ込み) 郵送せずに、お持ち帰りいただくことももちろん可能です。

※指定日配達で郵送いたします。母の日5月14日(日)に配達希望の場合は、5月11日(木)までにご来場ください。 


Profile:
氷室友里|テキスタイルデザイナー
1989年生まれ。2013年多摩美術大学大学院テキスタイルデザイン領域修了。在学中にフィンランドのアアルト大学に交換留学しジャガード織を学ぶ。オリジナルテキスタイルの開発のほか、企業へのデザイン提供や、商業施設のアートワーク制作なども行う。2017年4月にミラノサローネサテリテに出展。
【website】http://www.h-m-r.net
【instagram】https://www.instagram.com/himuroyuri/


会場構成:
Hamanishi DESIGN
濱西邦和
多摩美術大学環境デザイン学科卒業後、丹青社にて店舗インテリアデザインに従事。その後、北欧(デンマーク)にて家具デザインを学び、2015年にHamanishi DESIGNを設立。 プロダクト・インテリアの領域において、実験的だけど、どこか愛着を感じるアプローチで、好奇心を刺激する場・物づくりを行う。
【website】http://hamanishi.net


協力:
swimmie
「swimmieはハンカチ専門店です。形が四角とは限らない。手を拭くだけではない。あなた自身を解放する、自由に楽しめる、そして常に身近な存在であってほしい。そうした想いから生まれる日本の繊細なプリント・縫製技術によるハンカチが並びます。あなたの掌には、きっと無色透明な日々がさまざまに変化する、小さな新しい発見があるはずです。」
【website】http://swimmie.me







▼リリースのダウンロードはこちらから
goo.gl/hwX3pu


- お問合せ -
CASE GALLERY
東京都渋谷区元代々木町55-6
Tel:03-5452-3171
Mail:mail@casedepon.com
HP:www.casedepon.com
FB:www.facebook.com/case1823
Twitter:twitter.com/CASE__GALLERY
Instagram:www.instagram.com/casegallery__

2017年4月20日木曜日

【CASE GALLERY】展示会のお知らせ



Title:
THE SCIENCE OF PATTERNS
中嶋浩子 | 図案考学 展


Date:
2017年4月22日(土) - 5月3日(水)
※月曜定休
11:00-18:00
入場無料

《OPENING PARTY》4月22日(土)18:00-20:00


Place:
CASE GALLERY
(東京都渋谷区元代々木町55-6)
代々木八幡駅(小田急線)下車、徒歩8分
代々木公園駅(東京メトロ千代田線)下車、徒歩10分


Detail:
図案考学 | The science of Patterns
数学の概念から生まれる連続図案シリーズ

この度CASE GALLERYにて、中嶋浩子さんの個展を開催いたします。
彼女が生みだすのは、自然科学や文化からインスピレーションを受けた“連続図案”。
パリ・ドイツにて数学を学んだ彼女は、その世界に魅せられて連続図案の制作を行いました。
本展は、ドイツでの発表に続く、東京での展示会となります。

今回の展示では、テキスタイルのパターンデザインを一つの表現として空間を構成。
彼女を通し、新たな姿で展開される数学の世界を、ぜひご体感ください。


- お問合せ -
CASE GALLERY
東京都渋谷区元代々木町55-6
Tel:03-5452-3171
Mail:mail@casedepon.com
HP:www.casedepon.com
FB:www.facebook.com/case1823
Twitter:twitter.com/CASE__GALLERY
Instagram:www.instagram.com/casegallery__

2017年3月18日土曜日

【CASE GALLERY】展示会のお知らせ


Title:
「Mökki」
ERI SHIMATSUKA EXHIBITION 2017


Date:
2017年4月1日(土) - 4月16日(日)
※月曜定休
11:00-18:00
入場無料

《OPENING PARTY》4月1日(土)18:00-20:00


Place:
CASE GALLERY
(東京都渋谷区元代々木町55-6)
※2016年7月に移転&リニューアルオープンをしました
代々木八幡駅(小田急線)下車、徒歩8分
代々木公園駅(東京メトロ千代田線)下車、徒歩10分


Detail:
フィンランド在住のテキスタイルデザイナー、島塚絵里がMökki(コテージ)をテーマにした個展を開催します。
春になると、フィンランド人の多くがMökkiに思いを馳せます。
Mökkiは忙しない日常から切り離された、自然に包まれたシンプルな空間。
東京の山手通りに佇むケースギャラリーと美しい山々に囲まれた富山で、自身の手がけるPikku saariの新作、そしてMOOMINとのコラボレーション作品を展示します。
ヘルシンキのギャラリー、LOKALからセレクトされた美しいクラフト作品と共にMökkiを演出します。
また、各会期中にトークイベント&ワークショップを開催します。詳しくはSNSにて。
Tervetuloa!


Profile:
Photo:Naoko Akechi

Eri Shimatsuka - 島塚絵里
ヘルシンキ在住のテキスタイルデザイナー。
13歳の夏にフィンランドにホームステイして以来、すっかりフィンランドの人や自然に魅了され、
後にこの地に舞い戻る。津田塾大学学芸部国際関係学科卒業後、東京や沖縄で英語教員を務める。
2007年に渡雰し、2008年よりヘルシンキ芸術大学(現・アールト大学)にてテキスタイルアート
を学ぶ。2010年よりマリメッコ社アートワークスタジオにてデザイナーとして勤務。
現在はMarimekkoやSamuji、Kippisなどにデザインを提供。
2015年から自身のテキスタイルレーベル、Pikku saari(コッカ)を
プロデュースし、2016年にはMoominとのコラボレーション作品を発表した。
www.erishimatsuka.com



Event:
《 Värikylpy ~赤ちゃんお絵描きワークショップ~ 》
保護者の方と赤ちゃんでご参加ください。ブルーベリー・マンゴー・にんじんの離乳食などを使って、それぞれ紙にお絵描きを楽しみます。
対象となる赤ちゃんは、離乳食を既に始めていてペースト状の野菜や果物が食べられる頃から、歩き始めるまで位の赤ちゃんです(5ヶ月頃~1歳になる頃まで)。各回先着5組ずつ募集いたします。

●開催日:4月8日(土) / 9日(日) / 15日(土) / 16日(日)
●時 間:10:00-11:00ワークショップ+11:00-11:30カフェタイム
●参加費:¥3,000(お菓子と飲み物付き)
●会 場:CASE GALLERY「Mökki」展示会場にて
●ご予約:Peatixにて→http://ptix.co/2ntTgM5

〈注意事項〉
・ アレルギーなどは各自ご確認の上、ご参加ください
・ 食べ物で汚れますので、赤ちゃんと保護者の方は、汚れても良い服装でご参加ください。また赤ちゃん用の着替えをお持ちください。
・ 現地にお風呂はありません。お湯をご用意いたします、タオルなどをお持ちください。



協賛:株式会社コッカ
協力:LOKAL
後援:フィンランド大使館
空間デザイン:Hamanishi DESIGN
プランニング:Yumiko Kosugi


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
巡回展のご案内
《チリングスタイル》
〒930-0084 富山県富山市大手町6-14 富山市民プラザ1F
2017年4月20日(木) - 5月7日(日) ※火曜定休 10:00-19:00
076-493-4280/fusion@chillingstyle.jp
www.chillingstyle.jp
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


- お問合せ -
CASE GALLERY
東京都渋谷区元代々木町55-6
Tel:03-5452-3171
Mail:mail@casedepon.com
HP:www.casedepon.com
FB:www.facebook.com/case1823
Twitter:twitter.com/CASE__GALLERY
Instagram:www.instagram.com/casegallery__

2017年3月10日金曜日

【CASE GALLERY】展示会のお知らせ


Title:
植田志保 作品展 色のすること みずいろのこえ
Shiho Ueda Exhibition What Mizuiro has tells us.


Date:
2017年3月22日(水) - 3月28日(火)
※月曜定休
11:00-18:00
入場無料


Place:
CASE GALLERY
(東京都渋谷区元代々木町55-6)
※2016年7月に移転&リニューアルオープンをしました
代々木八幡駅(小田急線)下車、徒歩8分
代々木公園駅(東京メトロ千代田線)下車、徒歩10分


Detail:
/
みずいろ?
どんなときにも長所がある
みずいろは
とてつもなくおおきくて
たまらなくちいさな色を
聴かせてくれた
/
「色のすること」をテーマに 活動を展開している美術作家 植田志保。
今展「みずいろのこえ」では、空間そのものを一つの「絵本」に見立て、一つの物語に入り込んで頂けるよう企画しております。
空間から生まれる絵本と、テキスタイルコレクションを発表。


Profile:


植田 志保

 美術作家 1985年 兵庫県生まれ。
「色のすること」と冠した抽象的表現を、言葉や絵に置き換え、平面のみにとらわれない表現を発表してきた。
その活動は国内のみにとどまらず、海外にも発展している。意識の輪郭は 色を標す 魔法へ。
装画、空間装飾への作品提供。舞台のアートワークを担当するなど、活躍は多岐にわたる。
フランス、スイス、ドイツでの展覧会。国内ではiTohen、森岡書店、スパイラル、伊勢丹新宿本館#5、CASE garelly、インターコンチネンタルホテル 大阪、蔦屋書店梅田、他 個展多数。
www.shiho-ueda.com


Event:
《 In a Flowerscape 》
drawing arising from dialogue
“In a Flowerscape” は “対話から生まれる描画” です。
お好きなお花と大切なことばをお伝えください。

開催日:3月25日(土) / 26日(日)
時 間:13:00 ~ 14:00 / 14:00 ~ 15:00 / 15:00 ~ 16:00 / 16:00 ~ 17:00
    【追加枠】10:00 ~ 11:00 / 11:00 ~ 12:00
参加費:¥10,800(税込)
※各回予約制
※40 分程度お時間を頂戴いたします

ご予約の際はCASE GALLERYへ、お名前・ご希望の日時・当日連絡可能なお電話番号を、メールまたはお電話にてお伝えください。


音楽提供=小木戸 寛(tokyo blue weeps)
www.tokyoblueweeps.org


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
巡回展のご案内
Books Gallery Coffee iTohen
www.itohen.info
〒531-0073 大阪市北区本庄西 2 丁目 14-18 富士ビル 1F
2017年3月8日(水) - 3月19日(日) ※月・火曜 定休 11:00-18:00
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



- お問合せ -
CASE GALLERY
東京都渋谷区元代々木町55-6
Tel:03-5452-3171
Mail:mail@casedepon.com
HP:www.casedepon.com
FB:www.facebook.com/case1823
Twitter:twitter.com/CASE__GALLERY
Instagram:www.instagram.com/casegallery__