2018年4月7日土曜日

【CASE GALLERY】展示会のお知らせ


Title:
ROYAL-PHOENIX of the seas
-今治から世界へ。豊かな暮らしを旅するように紡いでいく- 展


Date:
2018年4月7日(土) - 4月15日(日) ※火曜定休
11:00-18:00(金土日は19:00までオープン)
入場無料


Place:
CASE GALLERY
(東京都渋谷区元代々木町55-6)
代々木八幡駅(小田急線)下車、徒歩8分
代々木公園駅(東京メトロ千代田線)下車、徒歩10分


Detail:
この度CASE GALLERYにて、新タオルブランド「ROYAL-PHOENIX of the seas」による発表展示会を開催いたします。

「ROYAL-PHOENIX of the seas」は、今治の恵まれた環境、そしてタオルと並び、同地を代表するもう一つの重要な産業である造船の歴史からインスピレーションを受けて生まれた新しいブランド。この世界には存在しない豪華客船の物語です。

広々とした客室には深い眠りに誘い込む大きなベッド、書斎にプライベートバーまで。バスルームの窓からは真青な水平線が臨めます。客室の外へ出れば、同じように世界中を旅する人々が集うラウンジや、陽光に恵まれたプールやテニスコート、大型のシネマに煌びやかなカジノ。
そして、一流シェフによる素晴らしい食事と、居心地の良いダイニングルーム。この洋上の別世界には、私たちの日々の暮らしの豊かさ、そのすべてが凝縮されています。

いつも身の回りにあるタオルだからこそ、豪華客船に備えられているような最上級のものを提供し、人々が思わず触れたくなる、そんな魅力的なタオル作りを、楠橋紋織はこの壮大な物語を通じて、取り組んでいきます。

――― ROYAL-PHOENIX of the seas ―――
製造及び発売元:楠橋紋織株式会社
住所:愛媛県今治市宅間甲319
電話番号:0898-32-4411
URL:http://www.kusubashi.jp/index.html(コーポレートサイト)
URL:http://www.royal-phoenix.jp/(ブランドサイト)





- お問合せ -
CASE GALLERY
東京都渋谷区元代々木町55-6
Tel:03-5452-3171
Mail:mail@casedepon.com
HP:www.casedepon.com
FB:www.facebook.com/case1823
Twitter:twitter.com/CASE__GALLERY
Instagram:www.instagram.com/casegallery__

2018年3月24日土曜日

【CASE GALLERY】展示会のお知らせ



Title:
「 渦 展 」YOSHIMI SAITO


Date:
2018年3月24日(土) - 4月1日(日) ※火曜定休
〈平日〉12:00-18:00 〈土日〉12:00-20:00
入場無料


Place:
CASE GALLERY
(東京都渋谷区元代々木町55-6)
代々木八幡駅(小田急線)下車、徒歩8分
代々木公園駅(東京メトロ千代田線)下車、徒歩10分


Detail:
この度CASE GALLERYにて、ペインターYOSHIMI SAITOによる「渦展」を開催いたします。

 - 渦 展 - 
怒りも喜びも哀しみも愛しさも、全て渦の中
皮膚の下に流れる、混沌の渦。

◉OPENING PARTY 3月24日(土) 18:00~20:00

会期中/YOSHIMI SAITOによるLIVEパフォーマンス
※ご希望の方には、持ち込みの服や物にペイント致します(大きさにより価格決定)、乾き次第のお渡しになります。


Profile:
YOSHIMI SAITO
【Instagram】https://www.instagram.com/yoshimiman/
東京生まれ
独学でペインティングをはじめる。
2015 ペインターとして活動しながら、ミュージシャン、アーティストのTV、紅白、全国ツアー等の衣装ペインティングデザイン等も手がける。
2016 ペイント転写技術を用いてアクセサリーブランド YOSHIMI SAITO をスタート。
2017 YOSHIMI SAITO [painting] 展示
    ペイントテキスタイルを用いたファッションブランド YOSHI SAITO を発表
    コレクションに参加


- お問合せ -
CASE GALLERY
東京都渋谷区元代々木町55-6
Tel:03-5452-3171
Mail:mail@casedepon.com
HP:www.casedepon.com
FB:www.facebook.com/case1823
Twitter:twitter.com/CASE__GALLERY
Instagram:www.instagram.com/casegallery__

2018年2月28日水曜日

【CASE GALLERY】展示会のお知らせ


ルヴァン甲田幹夫展
hako gallery/ルヴァン&ル•シァレ/CASE GALLERY
2018.3.1thu. - 3.31 sat.

2018年3月、渋谷・富ヶ谷にあるパンの名店「ルヴァン」を中心にイベントを開催いたします。 
期間中は、富ヶ谷、代々木上原、代々木八幡の3会場にてさまざまな催しが行われます。
各会場はルヴァンを中心にそれぞれが徒歩10分ほど。気持ちのよい春の訪れを感じるこの季節、ぜひお散歩をしながらまわってみてください。

▶イベント詳細はこちらから一覧印刷できます◀

-------------------------------------


◉会場1 <代々木上原> hako gallery

代々木八幡〜代々木上原の真ん中には、「ルヴァン」という磁場がある。
1984 年のオープン以来、店も、人も、カルチャーも引き寄せる不可思議な場所。
パン屋だけど、パン屋だけじゃない甲田幹夫のいるルヴァンを解体して磁力のルーツとその果てを探る「甲田幹夫解体新書」。
食べて、観て、聞いて、遊んで、甲田ルヴァンの過去と未来を見つけてください。

《FOOD》【特別販売】ルヴァン仲間の出張パンとチーズ
3月1日(木):Cimai/キビトパン
3月2日(金):ビオブロート/リトルライツ
3月1日(木)~3月5日(月):吉田牧場のチーズ ※無くなり次第終了

《TALK&MOVIE》【イベント/有料】 ※いずれも混雑時は入場できません。事前予約をお勧めします。
1)大坊勝次 × 甲田幹夫クロストーク「珈琲とパンとおしゃべり」
  3月3日(土):15時~
  参加費1500円(珈琲付、要予約) トークのみ1000円
  ※大坊さんの珈琲は13時半~順次受け付けます。
2)パン職人とみる「50年前のパン映像上映会」※協力:ecフィルム(下中記念財団)
  3月4日(日):14時~前編/16時~後編
  各回1500円 (ワンドリンクと軽食付き)
3)甲田さんとみる「50年前のパン映像上映会」※協力:ecフィルム(下中記念財団)
  3月5日(月):15時~前編/19時~後編
  各回2000円 (ワンドリンクと軽食付き)
※3月4日と5日は同じフィルムを上映します。前編と後編は別の内容です。

《CAFE》【カフェ・イートイン】
1)ルヴァンの復刻メニューカフェ
  [3月1日(木)・2日(金)/各日12時頃~]
2)沖縄風古代小麦のラーメン屋byパン屋塩見
  [3月4日(日)/12時頃~21時頃]
3)パン屋塩見の古代小麦カフェ
  [3月5日(月)12時頃~21時頃]


>>> hako gallery (ハコギャラリー)
『甲田幹夫解体新書』
−甲田ルヴァンの過去現在未来。どこから来てどこへ行くのか?−
日時:3月1日(木)~5日(月) 12:00~(終了時間は各日異なる)
住所:渋谷区西原3-1-4
   小田急線・東京メトロ千代田線 代々木上原駅東口徒歩2分
予約・お問合せ:hako@ai.wakwak.com

[ 期間中常設展示/無料 ]
★甲田幹夫解体新書 (1階スペース)
★馬場わかな写真展「ルヴァンと甲田さん」(2階スペース)


-------------------------------------


◉会場2 <富ヶ谷> ルヴァン & ル•シァレ

渋谷の富ヶ谷には「ルヴァン」があります。酵母パンのお店。30 年続いてます。
その理由はオーナーのポケットに隠されているとか。
平成30年、そして3月、甲田幹夫氏の誕生月にかけてその秘密が解き明かされる。
楽しそうでしょ。来てね。

《GOODS》 3月14日(水)~21日(水)
「べにや民芸店」ル・シァレに出張販売 ( ポップアップショップ )
民芸、庶民の工芸は日々の生活と共にそしてお気に入りを使うこと、置くことがうれしい。
僕の大好きな民芸のお店「べにや民芸店」がお気に入りをもってル•シァレに来てくれることになりました。

《Levain SPECIAL》 3月23日(金)~31日(土)
「甲田幹夫の好きな事、ものつれづれ展」
甲田さんの絵、写真、好きなものをまるまる展示いたします。 ルヴァングッズの販売。
 期間中はル•シァレ特別メニュー「甲田さんの好きなもの」で営業します。
 ルヴァンでは復刻パン、パイの販売やルヴァンの仲間たちのパンの販売を行います。


>>> ルヴァン & ル•シァレ
[火~土] 8:00~19:30 [日・祝] 8:00~18:00  ※月曜・第2火曜定休
住所:渋谷区富ケ谷2-43-13
   代々木八幡駅より徒歩5分ぐらい
   代々木上原駅より徒歩10分ほど
お問合せ:03-3468-9669


-------------------------------------


会場3 <代々木八幡> CASE GALLERY

ケースギャラリーが大山町にあったときから、オープニングレセプションにはいつもルヴァンのパンでした。
甲田さんの好きなものを集めた展示とルヴァンのある生活とは?
今回、甲田幹夫と ルヴァンに敬意を表して、2018年3月をルヴァン甲田幹夫で遊ばせてもらいます。

《EXHIBITION&GOODS》
1)ル・シァレで展示会をしたパンを題材に作品作りをしている御三人の特別コラボで展示販売
  パングッズ | BREAD1set ( ブレッドワンセット ) /笹原由子
  パンプシェード | 森田製パン所/森田ゆきこ
  パンテキスタイル | gochisou /坂本あこ
2)「べにや民芸店」の布を展示販売
  ケースギャラリーと言えば布。“べにや民芸店秘蔵でもないけどの布達” を展示販売いたします。
3)ルヴァンオリジナルグッズの販売

《TALK》
「パンのアーティスト対談」笹原由子、森田ゆきこ、坂本あこの女子トーク
日時:3月16日(金) 19時スタート
ル・シァレにて開催、ワンドリンクオーダー制です。
※事前予約は CASE GALLERYまで(当日参加可)


>>> CASE GALLERY(ケースギャラリー)
『甲田幹夫の好きなものに囲まれて ルヴァンのある生活展』
日時:3月10日(土)~21日(水) 11:00~19:00  ※火曜定休
住所:渋谷区元代々木町55-6
   小田急線 代々木八幡駅
   東京メトロ千代田線 代々木公園駅
   それぞれ徒歩8分
予約・お問合せ:mail@casedepon.com


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


◉特別行事

1)ルヴァン誕生パーティー
日付:3月18日(日)
会場:ル•シァレ 15:00始 20:00終
参加費:¥1000 (ワンドリンク付)
※ルヴァンの仲間や常連さん、ご近所さんに感謝を込めてパーティーを開催します。だれでも自由にきてね。

2)開運、縁かつぎ餅つき大会
日付:3月24日(土)
会場:ルヴァン
ルヴァンの友達に餅つきのプロがいます。ふるまい餅ですがお心付は「チャレンジドカップ」(心に障害のある人たちのパン、菓子作りコンテスト)運営資金となります。
協力/クシザワ電気製作所

3)甲田さんとお散歩、てくてく時間
日付:3月29日(木)・3月31日(金)
参加:各日限定 4 名 ¥1000 + お茶代
甲田さんはお散歩が大好き。季節の草花そして風を感じながら歩く歩く。疲れたらお茶をする。行先不明、気の向くまま。だから楽しい。
※応募は2月15日~2月末まで、ルヴァン店頭のボックスにて。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *






photo:馬場わかな


- お問合せ -
CASE GALLERY
東京都渋谷区元代々木町55-6
Tel:03-5452-3171
Mail:mail@casedepon.com
HP:www.casedepon.com
FB:www.facebook.com/case1823
Twitter:twitter.com/CASE__GALLERY
Instagram:www.instagram.com/casegallery__

2018年2月24日土曜日

【CASE GALLERY】展示会のお知らせ


Title:
「90名の記憶する足形」
Yoko Tamura Exhibition


Date:
2018年2月24日(土) - 3月4日(日) ※2月26日(月)休館日
11:00-18:00
入場無料


◉OPENING PARTY 2月24日(土) 18:00~20:00
お飲み物と軽食をご用意してお待ちしております。是非おいでください。


Place:
CASE GALLERY
(東京都渋谷区元代々木町55-6)
代々木八幡駅(小田急線)下車、徒歩8分
代々木公園駅(東京メトロ千代田線)下車、徒歩10分


Detail:
この度CASE GALLERYでは、ファイバーアーティスト田村陽子による個展「90名の記憶する足形」を開催いたします。
彼女がライフワークとしている「人の記憶の積み重ねが見える足」の「足形」を編む作品が90名になりました。
札幌、京都、韓国での展示経験を経て、本展は東京での初個展です。


「90名の記憶する足形」Yoko Tamura Exhibition

人は自分の足で立ち、自分の足で歩く。
その足を苧麻(麻の一種)の繊維で2000年12月から編み続け、
現在までの90名の足形を展示いたします。

【Special Order】あなたの足、編みます。
一足 ¥54,000(税込み)
約2時間半、裸足になった足を編ませていただきます。お渡しの予定は最終日になります。
ご予約を受付いたします。詳細は mail@yoko-tamura.info よりお問い合わせください。

――― 田村陽子 ―――
1949年 北海道余市町生まれ
●受賞歴
・2009年  JR Tower Art Box 公募展優秀賞/札幌
・2015年  500m 美術館グランプリ賞 最終審査通過者 500m 美術館 /札幌
個展、グループ展多数。

《タイトル「記憶する足形」について》
私は「記憶」や、「生命」などと言う言葉を簡単に使ってタイトルをつけたくない、とずっと思っていました。
足形を編み、「記憶する足形」と言う言葉を考えた時、上記のように考えている私が「記憶」という言葉をタイトルにつけて良いのかと悩みました。
「足形という物」が人の記憶を有してはいないけれど、あの足形の中に、確かにその人の足はあった、という事で「記憶する足形」というタイトルにしました。



Gallery comment:
田村陽子、あっさりケースギャラリー展示者最高齢記録を更新。お孫さんは高校二年生。
この年代の人は粘り強い。更に田村さんは発想が斬新。ぶっ飛んでます。
今回の展示作品は彼女のライフワーク。麻を紐にして編む。人の靴を編むではなく人の足に合わせたオブジェを編む。子供も大人も男も女も編む。ライフワークで編む。
そして90人の足型が出来上がった。これからも編む。東京の人を編む。ひたすら編む。今回ケースギャラリーには90人の足形が並びます。すっすすゴーい。
CASE GALLERY 代表 湯川 年希


- お問合せ -
CASE GALLERY
東京都渋谷区元代々木町55-6
Tel:03-5452-3171
Mail:mail@casedepon.com
HP:www.casedepon.com
FB:www.facebook.com/case1823
Twitter:twitter.com/CASE__GALLERY
Instagram:www.instagram.com/casegallery__

2018年1月10日水曜日

【CASE GALLERY】展示会のお知らせ


Title:
“胸に残るバレンタイン”
PIECE OF TREASURE
サステナブル バレンタイン


Date:
2018年1月12日(金) - 2月15日(木)
〈2/4まで〉13:00-18:00 〈2/6から〉11:00-20:00
※月曜定休(2/12(月・祝)はオープン)
入場無料

◉プレス向け発表会・レセプションパーティ
2018年1月12日(金) 16:00~17:00 プレス向け発表会/18:00~ レセプションパーティ


Place:
CASE GALLERY
(東京都渋谷区元代々木町55-6)
代々木八幡駅(小田急線)下車、徒歩8分
代々木公園駅(東京メトロ千代田線)下車、徒歩10分


Detail:
この度CASE GALLERYでは、NAGAE+とともに、
2018年バレンタインの新しい形「サステナブル バレンタイン」を提案いたします。
才能あふれる若手デザイナー達が毎シーズン試行錯誤をこらし創り出すテキスタイル。その日本の高い繊維技術に支えられた技は、世界的に高い評価を受けていますが、その残布は、実は産業廃棄物として廃棄されています。その美しい貴重なテキスタイルを、サステナブルをテーマとするNAGAE+が新作ポケットチーフとして甦らせました。
そのポケットチーフと、カカオの原産地から製法までとことんこだわり抜いた「Minimal」のチョコレートをセットに、サステナブルなバレンタインの贈り物が生まれます。
あなたの大切な人へ胸に残るバレンタインをテキスタイルデザインギャラリー「CASE GALLERY」での特別展示で発表いたします。

――― ファッションとテキスタイル、15ブランドのポケットチーフ ―――
"サステナブル"をテーマに当企画にご賛同いただいたファッションブランドのポケットチーフ・スタンダードコレクション。
そこへ今回、CASE GALLERYがご紹介する10組のテキスタイルデザイナーが加わり、さらに彩りを増したPIECE OF TREASUREを皆様のバレンタインにお届けいたします。
デザイン豊かなポケットチーフの中から、あなたの大切な人へ贈るとっておきの一枚を見つけてください。

《参加ブランド》
divka
IN-PROCESS BY HALL OHARA
jean genie&hungry freaks, daddy
KENJI HIKINO
LOKITHO
enamel. | エナメル
Eri Shimatsuka | 島塚絵里
gochisou | 坂本あこ
Madoka Oshikane | 押鐘まどか
Masashi KONDO | 近藤正嗣
Miwa Akabane | 赤羽美和
Shiho Ueda | 植田志保
TANSAN TEXTILE | 炭酸デザイン室
YUMI YOSHIMOTO | 吉本悠美
YURI HIMURO | 氷室友里
(※順不同)



>>> NAGAE+
美という光で世界を輝かせるブランド
NAGAE+ は脈々と受け継がれてきた富山県高岡の美を核に、日本の技術を結晶させ、世界へと羽ばたかせて行きたいと考えています。日本の伝統の技に 拘りながら、先端の技術も取り入れ、今とこれからのライフスタイルに向けて、デザイン性の高い、メイドインジャパンの製品を、日本のプラットフォー ムブランドに昇華させます。

>>> Minimal
Minimal-Bean to Bar Chocolate- は、2014 年 12 月に東京・渋谷区富ヶ谷で立ち上がったクラフトチョコレートメーカーです。Made in Japan, Made in Tokyo にこだわり、東京 23 区内で製造し、販売しています。私たちは、世界中のカカオ農園に直接足を運び、品質の良いカカオ豆を自ら選び 仕入れ、自社工房でカカオ豆から板チョコレートができるまでの全工程(選別・焙煎・摩砕・調合・成形)を管理し、製造する“Bean to Bar Chocolate”専門店です。カカオ豆の個性を活かし、カカオ豆本来の味わいや香りの表現に徹底的にこだわり、素材を活かした”新しい“チョコレート を提供しています。私達のチョコレートで、生活に“新しい彩り”を加えたい。そんな思いでチョコレートを製造しています。 できたての香り豊かな“Bean to Bar Chocolate”をお楽しみください。

>>> CASE GALLERY
CASE GALLERY は 2016 年夏に代々木八幡に移転。自然と道行く人の視線を惹きつけるたった 5 坪の小さな三角形の建物です。フィンランドを中心とした北欧のカルチャーや国内テキスタイルにかかわる様々な事を紹介し、日々の暮らしをゆたかにするデザインをテーマにした展示を行っています。ギャ ラリーがその文化の発信地=メディアとして、街に開かれたギャラリー運営を行っています。


本展の会場“CASE GALLERY” と “Minimal” はわずか約500m !
いま注目のこのエリアへ、この機会に是非足を運んでみてください !
※Minimalでは「PIECE OF TREASURE」の販売はしていません





主催:NAGAE+、CASE GALLERY
コラボレーション:Minimal
会場構成:Hamanishi DESIGN
グラフィックデザイン:enamel.


- お問合せ -
CASE GALLERY
東京都渋谷区元代々木町55-6
Tel:03-5452-3171
Mail:mail@casedepon.com
HP:www.casedepon.com
FB:www.facebook.com/case1823
Twitter:twitter.com/CASE__GALLERY
Instagram:www.instagram.com/casegallery__

2017年12月2日土曜日

【CASE GALLERY】展示会のお知らせ


Title:
「FIREWORKS」怡田勉 更紗の世界
BATIK & CHINTZ TSUTOMUiDa 1st. SOLO EXHIBITION


Date:
2017年12月8日(金) - 12月20日(水) ※月曜定休
〈平日〉13:00-18:00 〈土日〉11:00-19:00
入場無料
◉OPENING PARTY 12月8日(金) 18:00~


Place:
CASE GALLERY
(東京都渋谷区元代々木町55-6)
代々木八幡駅(小田急線)下車、徒歩8分
代々木公園駅(東京メトロ千代田線)下車、徒歩10分


Detail:
この度CASE GALLERYにて、テキスタイルデザイナー怡田勉による”TSUTOMUiDa”名義での初個展『FIREWORKS」怡田勉 更紗の世界』を開催いたします。

本展では、「真冬の夜空に次々と打ち上げられた花火」をイメージした更紗(さらさ)のタペストリーとパネルを展示。
インテリアファブリック&寝装の分野で企画・デザインの仕事を続けながら、以前よりバティック(ロウケツ染)の魅力に夢中になり、ロウ置き、色挿し、ブロックプリントなどの手作業で一枚一枚、更紗の作品をつくっています。
出展作はすべて1点もののアートピースで、ひとつとして同じものはありません。ぜひ手仕事のぬくもりを感じてください。

――― テキスタイルデザイナー/バティック作家 怡田勉 ―――
作家在廊日:12月8日(金)/9日(土)/10日(日)/16日(土)/17日(日)/20日(水)
【HP】http://tsutomuida.com


- お問合せ -
CASE GALLERY
東京都渋谷区元代々木町55-6
Tel:03-5452-3171
Mail:mail@casedepon.com
HP:www.casedepon.com
FB:www.facebook.com/case1823
Twitter:twitter.com/CASE__GALLERY
Instagram:www.instagram.com/casegallery__

2017年11月27日月曜日

【CASE GALLERY】展示会のお知らせ


Title:
「布白 -フハク-」
hakase sangyo. 展示1


Date:
2017年11月29日(水) - 12月5日(火)
11:00-18:00
入場無料/会期中無休
◉OPENING PARTY 11月2日(土) 17:00-19:00


Place:
CASE GALLERY
(東京都渋谷区元代々木町55-6)
代々木八幡駅(小田急線)下車、徒歩8分
代々木公園駅(東京メトロ千代田線)下車、徒歩10分


Detail:
この度CASE GALLERYにて、はかせ産業 岩田尚子による企画展「布白 -フハク-」を開催いたします。
現在はフリーランスのテキスタイルデザイナーとして、数々の企業ブランドとともに仕事を重ねている彼女。
多くの構成要素から成り立つ生地の、素材、撚り、密度感のバランスを見極め、ファブリックが本来もつ素材感、
特に無地にはじまりよりベーシックなものの可能性、上質な素材でつくるクオリティの高さを追求しています。

一見同じようなものでも、わずかなニュアンスの違いで
人はそれを選んだり選ばなかったりします。
本展では、彼女がデザインした白の生地をご紹介。触れた人がその感覚に気付き、その繊細なノイズを深く味わえる場となります。
彼女がデザインするそのニュアンスを、どうぞお楽しみください。

:

意識する白
意識しない白
容易に見つけられる白
見つけられない白
余白 明白 白日の白

祈り
神様
自然
雪山
李朝白磁
踊り
舞踏

神事を始め様々な事の節目に使われる白は
いつも前向きな祈りに寄り添っている。

私は布地をつくっています。
それらは “nuance” ニュアンスに重きを置いてます。
白を出発点に自身の布地をとらえ直し、繊細な感覚に訴えかける試みです。

――― はかせ産業 岩田尚子 ―――
hisako-iwat@mtg.biglobe.ne.jp
《在廊日 11月29日(水)・12月2日(土)・3日(日)・4日(月) 14:00~》


- お問合せ -
CASE GALLERY
東京都渋谷区元代々木町55-6
Tel:03-5452-3171
Mail:mail@casedepon.com
HP:www.casedepon.com
FB:www.facebook.com/case1823
Twitter:twitter.com/CASE__GALLERY
Instagram:www.instagram.com/casegallery__